ファンデーションをつけると、肌の色むらが隠れてなめらかになります。
でも、つけたときは良くても、時間が経って表情じわが刻まれて来ると余計にシワが目立つことになります。

 

色が均等であること、また白っぽいほど陰影が目立つのです。
更に厚塗りをするとシワがいっそう目立つのは、厚い粉の層に表情しわの亀裂が入るためです
。シワを目立たせないためには、ファンデーションの厚塗りを止めることが大切です。

 

 

またメイク前に油分の多い化粧品を使ったり、下地をたっぷりつけたりすると、
その場は良くても、時間が経ってきたら皮脂が加わって油分過剰になることがあります。

 

 

過剰な脂がファンデーションの中の油分とまじっていき、
全体が液状化して化粧崩れを起こしてしまうのです。

 

 

下地の量にも気をつける必要があります。
下地をつけてすぎてしまうとメイク崩れの原因になります。

 

後から出てくる自分の皮脂を計算に入れて、下地は最小限にすることが必要です。
メイク前の保湿をしっかりしておけば、下地なしでもファンデーションはきれいにつけることができます。

 

 

また、ファンデーションを厚塗りしてしまうとシワがどんどん目立つことになります。
カバーできたように見えても、時間が経つことによってよれて逆に目立つようになってしまいます。

 

パウダーファンデーションを塗った時に肌が粉っぽくなってしまうと、シワが目立ちやすくなります。
メイク前の保湿が十分であるならば、粉っぽくならないですみますが、どうしても気になる場合は、
ファンデーションの代わりにメイクの仕上げなどに使う白粉を使うのがお勧めです。

 

 

自分に合ったファンデーション|【悩み別】肌に優しいファンデ